インターネットの図書館

光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの情報をどこよりも分かりやすく発信します。

比較

ソフトバンク光とNURO光はマンションならどちらがよいのか?

更新日:

『マンションに住んでいるんだけど、ソフトバンク光とNURO光ならどちらが良いの?』

マンションに住んでいて、ソフトバンク光もNURO光も、

この記事のポイント

NURO設備が導入済みのマンションならNURO光を選ぶべき。回線速度も月額料金も優れている。(ただし、導入済みマンションはまだ少ない。)

NURO設備が導入されていない普通のマンションなら、次の判断基準で選ぶと間違いがありません。

回線速度を重視するならNURO光。ただし、ソフトバンク光に比べて月額料金は943円も高く、開通まで2か月もかかる。

料金の安さと開通までの早さを重視するならソフトバンク光。回線速度は光回線としては普通レベル、開通まで3週間程度。
(光対応マンションやフレッツ光対応マンションなら、開通まではもっと早い。)

実は、NURO光もソフトバンク・ワイモバイルの携帯とのセット割(おうち割)が適用されます。
この点では、ソフトバンク光とNURO光に差はないので、それ以外の面で比較して判断する必要があります。

上記の「この記事のポイント」でお伝えしたとおりに判断すれば、もっとも満足度の高い光回線を選ぶことができます。
この記事を読めば、ソフトバンク光とNURO光のどちらにするべきか、どうしたらいちばんおトクに申し込むことができるのかが分かります。

 

1. まずNURO設備が導入されているか確認しよう

ソフトバンク光とNURO光で迷っているなら、まず最初に、自分のマンションにNURO設備が導入されているかを確認しましょう。

NURO光には普通のNURO光NURO光 forマンションという2つの種類があります。

NURO光 forマンションは、NURO設備が導入されているマンションのみで申し込みができる光回線です。
このNURO光 forマンションは月額料金が1,900円~2,500円と圧倒的に安いうえに、下り最大2Gbpsという高速回線です。

もし、NURO設備が導入されているマンションであれば、ソフトバンク光を選ぶメリットはありません。すぐにNURO光に申し込みましょう。

ただし、NURO設備が導入されているマンションはまだまだ少ないです。
(少ないというよりも、ほとんどないといった方が正確なくらいです。)

以下のリンクから自分のマンションにNURO設備が導入されているか確認してみましょう。
NURO設備が導入されていたら、そのまま申し込み手続きに進むことができます。

NURO設備が導入されているか確認する

NURO設備が導入されていない場合、次に紹介する基準でソフトバンク光とNURO光のどちらにするかを決めると、損のしない選び方ができます。

 

2. 速度重視ならNURO光、安さ重視ならソフトバンク光!

ソフトバンク光とNURO光を比較したのがこちらの表です。

項目 ソフトバンク光 NURO光
回線速度(下り) 1Gbps 2Gbps
月額料金(税抜) 3,800円 4,743円
回線工事費 2,000円~24,000円
※引っ越しと同時or他社回線からの乗り換えなら無料
初月1,351円、2回目~30回目1,333円の分割払い
30カ月目までは工事費と同額が割り引かれるので、実質無料。
開通までの期間 3週間くらい 2カ月くらい

 

上記の比較から、マンションに住んでいるなら、以下の基準で判断すれば間違いがありません。

回線速度を重視するならNURO光。

月額料金の安さと開通までの早さを重視するならソフトバンク光。

「どのくらい回線速度を重視するならNURO光なの?」というと、アクション性の高いインターネットゲームをプレイする場合や容量の大きいデータのアップロードをする場合です。
また、ネットフリックスなどの動画をスムーズに見たい場合も、NURO光はおすすめです。

ただ、ソフトバンク光も光回線なので、そんなに遅いわけではありません。
ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光の光ファイバー回線をそのまま使っている光回線です。
「普通にネットが使えれば大丈夫なんだよね。」という場合には、ソフトバンク光でも快適にネットが使えます。

 

3. NURO光におトクに申し込む方法

NURO光は、店頭申し込みとネット申し込みで回線工事費やキャッシュバック特典が異なります。

ここからは、NURO光におトクに申し込むためのポイントをお伝えします。

3-1. NURO光はネット申し込みで安くなる

とにかく、NURO光に申し込むならネットから申し込みましょう。

他の光回線であれば、公式サイトよりもネット代理店からの申し込みの方がキャッシュバックの金額も多いのですが、NURO光に関しては、公式特設サイトがいちばんおトクです。


公式特設サイトからNURO光に申し込むメリットは次のとおりです。

35,000円のキャッシュバックは他のどこよりも高額。

本当なら4万円もする回線工事費が無料になる。

回線工事日の調整が申し込み手続きの最後にそのままできるから開通まで早い。
(他の申し込み方法だと、回線工事日の調整が後日になって時間がかかる。)

特に、35,000円のキャッシュバックと4万円の回線工事費が無料になる、というのが大きいです。
他の申し込み方法よりも合計で75,000円もおトクに申し込めます。

3-2. 開通までポケットWi-Fiを格安レンタルできる

ソフトバンク光と比べて、NURO光の弱点の一つが、開通まで時間がかかることです。

ソフトバンク光と違い、宅内工事と屋外工事の2回の回線工事が必要で、開通まで2か月くらいかかります。

心配なのは、「NURO光が開通するまで、インターネットができないのはありえないー!」ということではないでしょうか。

そんなデメリットをカバーするために、NURO光では開通するまでのポケットWi-Fiの格安レンタルというサービスがあります。
次の3種類のポケットWi-Fiから選んで、NURO光が開通するまでの臨時のインターネット回線として使うことができます。

種類 料金 通信制限 最大速度 オススメな人
SoftBank E5383

通常料金:209円/日(6,480円/月)

特別価格:128円/日(3,980円/月)

無制限 300Mbps 動画配信サービスをたくさん見る人
SoftBank 601HW

通常料金:176円/日(5,480円/月)

特別価格:104円/日(3,230円/月)

無制限

※1日1GBの制限はあるが1か月単位では無制限

612Mbps 容量制限を気にせずにインターネットをしたい人

→迷ったらコレ!

SoftBank 601HW 7G

通常料金:118円/日(3,670円/月)

特別価格:72円/日(2,250円)

7GB/1か月 612Mbps そこまでインターネットをしない人

 

NURO光に申し込んだあとに、メールでポケットWi-Fiのレンタルに関する案内が届きます。
その案内にしたがって申し込み手続きをすれば、ポケットWi-Fiが自宅に送られてきます。

 

4. ソフトバンク光におトクに申し込む方法

ソフトバンク光の特徴の一つが、公式キャンペーンが充実していることです。
ただし、キャンペーンの適用条件や申請手続が、少しややこしい。

そこで、ソフトバンク光にいちばんおトクに申し込みをする方法やキャンペーンを確実に適用させる方法を紹介します。

4-1. ソフトバンク光はネット申し込みでキャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光は、公式ホームページではなく、ネット代理店で申し込むのがオススメです。

ソフトバンクの公式ホームページや、ソフトバンクショップ、家電量販店で申し込みをしてもキャッシュバックはもらえません。
ネット代理店から申し込むデメリットはないので、ソフトバンク光に申し込むなら35,000円のキャッシュバックがもらえる以下のキャンペーンページからお申し込みください。


ちなみに、他のネット代理店と比べたエヌズカンパニーのメリットは次のとおりです。

キャッシュバック金額が35,000円といちばん大きい

余計な有料オプションに申し込む必要がない

振込までが早い。開通してから最短で2カ月、遅くとも3か月後には振り込まれる。

さらに、ソフトバンクから顧客対応の有料さで表彰されるなど、他のネット代理店に負けているポイントはありません。
安心してソフトバンク光に申し込んでください。

4-2. 引っ越しと同時申し込み/他社回線からの乗り換えなら工事費が無料!

ソフトバンク光は、通常であれば以下の回線工事費がかかります。

パターン 工事内容 工事費用 支払い方法
フレッツ光を利用している場合
(戸建て/マンション共通)
工事不要
(転用手続き)
0円 ※1  
  • 戸建て
  • 光ファイバー導入がないマンション
立ち合い工事
(屋外・宅内工事あり)
24,000円 ※2 初回一括もしくは、分割払い ※3
(24回払いの場合:1,000円×24回)
立ち合い工事※4
(宅内工事のみ)
9,600 初回一括もしくは、分割払い ※3
(24回払いの場合:400円×24回)
  • 光ファイバー導入済みのマンション
無派遣工事
(立ち合いなし)
2,000 初回の一括払いのみ

※1 ソフトバンク光への転用の申し込みと同時に、東日本エリアから西日本エリアへお引越しされる場合、また西日本エリアから東日本エリアへ引っ越しする場合は、工事費用が発生。ただし、引っ越しキャンペーンでキャッシュバックあり。
※2 宅内の配線設備を新設または一部利用しルート変更する場合
※3 分割払いは24回、36回、48回、60回を選択可能
※4 宅内の配線設備を再利用する場合、またはひかり配線方式(光コンセントあり)の場合、またはLAN配線方式の場合。
※ ソフトバンク光の解約時に工事費の残金がある場合は一括で請求される。
※ 土日祝日に工事を行う場合は土日工事割増金として上記金額に3,000円の工事費を加算。

 

ただし、次の2つの場合であれば、回線工事費はソフトバンクが負担してくれるキャンペーンがあります。

①他社回線から乗り換える場合

②引っ越しと同時にソフトバンク光に申し込む場合

それぞれのキャンペーンの内容や申請方法は次のとおりです。

4-2-1. ①他社回線から乗り換える場合

ソフトバンク光は、他社回線からの乗り換えで、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」が適用されます。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンで24,000円の回線工事費用が実質無料になります。

さらに、乗り換え前の他社インターネット回線の解約にかかる違約金なども、ソフトバンクが全額キャッシュバックで負担してくれます。乗り換えで回線工事費用が無料になる光回線は他にもありますが、乗り換え前の回線の違約金などを負担してくれるのはソフトバンク光だけです。

国内のインターネット普及率はすでに高い水準にあるので、シェアを高めるには乗り換えを推進するしかありません。「乗り換えにかかる全部の費用を負担してあげるから、ソフトバンク光に乗り換えてね!」というのが、ソフトバンクの戦略です。

 

4-2-2. 乗り換えキャンペーンの対象となるインターネット回線

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの対象となるインターネット回線は次の通りです。固定回線だけでなく、WiMAXなどのポケットWi-Fiからソフトバンク光への乗り換えでも、キャンペーンの対象になります。

乗り換えキャンペーン対象の回線

次のインターネット回線からソフトバンク光への乗り換えであれば、24,000円の回線工事費用が実質無料になります。

他社の光回線(ドコモ光、au光など)

ADSL回線(Yahoo!BB、BIGLIBEなど)

WiMAXなどのポケットWi-Fi

ケーブルテレビ

その他の固定回線

”実質”無料というのは、一度、最大で24,000円の回線工事費用を払う必要があるからです。ソフトバンク光の申し込み後に、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」の申請手続きをすれば、キャッシュバックされるか月額料金から割引になります。

 

4-2-3. キャッシュバック/割引金額は工事費に相当する金額

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでもらえる金額は、回線工事費用によって異なります。

工事内容 工事費用 キャッシュバック/割引金額 特典の受け取り方法
立ち合い工事
(屋外・宅内工事あり)
24,000 24,000 次の2つから選択
①普通為替24,000円
②1,000円×24か月割引
立ち合い工事※4
(宅内工事のみ)
9,600 10,000円 次の2つから選択
①普通為替10,000円
②1,000円×10か月割引
無派遣工事
(立ち合いなし)
2,000

キャッシュバックにするか、月額料金の割引割引にするかは、キャンペーンの申請時に選ぶことができます。どちらを選んでも損はしませんが、回線工事費用を一度は自分で払わなくてはいけない分、普通為替で早めに取り戻す方が、精神的に安定すると思います。

 

35,000円キャッシュバック!

いちばんおトクにソフトバンク光に申し込む

※開通までのWi-Fi機器無料レンタルはこちらだけ。

4-2-4. 乗り換え前の回線の違約金等もソフトバンクが負担

日本のインターネット回線の悪しき習慣なのが違約金です。ほとんどのインターネット回線が2年縛りの契約になっていて、途中で解約すると違約金が発生します。

「ソフトバンク光に乗り換えたいと思っているけど、今使っているインターネット回線を解約すると違約金を取られるから、乗り換えられない。。」

そんな不満を解消してくれるのがソフトバンクです。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでは、他社回線を解約した時に発生する違約金などをソフトバンクが負担してくれます。

 

ソフトバンクが負担してくれる費用

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでソフトバンクが負担してくれる費用は次の費用の合計額です。

他社回線を解約したときの違約金

回線を撤去する際の工事費

アナログ電話復活工事費

通信端末を分割払いしている場合の割賦残債

要は、インターネット回線を解約するときにかかるお金の全額をソフトバンクが負担してくれます。最大で10万円までという制限がありますが、そんなにお金がかかることはほとんどないので、全額をソフトバンクが負担してくれると考えて大丈夫です。

 

4-2-5. 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの申請方法

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンは、ソフトバンク光に申し込んだ後に申請手続きが必要です。

手続きと言ってもそんなに難しくありません。他社インターネット回線の違約金・撤去費用が証明できる書面をソフトバンクに提出するだけです。提出方法は、MySoftBankというマイページへのアップロードまたは、証明書貼付シートを郵送すれば終わります。申し込み後にショートメッセージで案内があるので、それにしたがって申請すれば、キャンペーンが適用されます。

ちなみに、「他社インターネット回線の違約金・撤去費用が証明できる書面」は、解約後でもインターネットの事業者にお願いすれば発行してくれます。(発行が法律で義務付けられています)

参考

当サイトの管理人がWiMAXからソフトバンク光に乗り換える際には、WiMAXにお願いして発行してもらいました。書面ではなくメールでしたが、メールを印刷してソフトバンクに送付して、乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンを適用してもらいました。

 

35,000円キャッシュバック!

いちばんおトクにソフトバンク光に申し込む

※開通までのWi-Fi機器無料レンタルはこちらだけ。

4-3. ②引っ越しと同時に申し込む場合

引越しと同じタイミングでソフトバンク光に申し込んだ場合、「新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」が適用されて、回線工事費用が無料になります。

 

4-3-1. キャッシュバック/割引金額は工事費に相当する金額

新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンでもらえる金額は、回線工事費用によって異なります。

工事内容 工事費用 キャッシュバック/割引金額 特典の受け取り方法
立ち合い工事
(屋外・宅内工事あり)
24,000 24,000 次の2つから選択
①普通為替24,000円
②1,000円×24か月割引
立ち合い工事※4
(宅内工事のみ)
9,600 10,000円 次の2つから選択
①普通為替10,000円
②1,000円×10か月割引
無派遣工事
(立ち合いなし)
2,000

キャッシュバックにするか、月額料金の割引割引にするかは、キャンペーンの申請時に選ぶことができます。どちらを選んでも損はしませんが、回線工事費用を一度は自分で払わなくてはいけない分、普通為替で早めに取り戻す方が、精神的に安定すると思います。

 

4-3-2. 引っ越し日の前後2か月以内にソフトバンク光に申し込むことが条件

公式サイトでは、新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンの適用条件として以下のように記載があります。

対象サービスをお申し込みいただいた日の2ヵ月前の1日からお申し込みいただいた日の2ヵ月後の末日までにお引っ越しをしていること。

これは、分かりづらいですね。

要は、引越しのした日を含む月の前後2か月以内(引っ越し月を含む計5か月間)にソフトバンク光に申し込めば、キャンペーンが適用されます。

 

 

4-3-3. 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンの申請方法

新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンは、ソフトバンク光に申し込んだ後に申請手続きが必要です。

手続きと言ってもそんなに難しくありません。引っ越ししたことを証明する書面をソフトバンクに提出するだけです。提出方法は、MySoftBankというマイページへのアップロードまたは、証明書貼付シートを郵送すれば終わります。申し込み後にショートメッセージで案内があるので、それにしたがって申請すれば、キャンペーンが適用されます。

公式サイトには引っ越ししたことを証明する書面が何なのかの説明がなかったため、ソフトバンクに問い合わせをしました。以下の書面が証明書として使えます。

引っ越しの証明になる書面

公共機関発行の領収書・請求書

引越し業者発行の引越し代金の領収書・請求書

在住カード/特別永住者証明書/ 外国人登録証明書

住民票、その他行政機関が発行する証明書

※名義(苗字)が一致すれば証明書にできる。
※証明書発効日がソフトバンク光の申込日の2ヶ月前の1日~申込日の2ヶ月後の末日のものが有効。

 

35,000円キャッシュバック!

いちばんおトクにソフトバンク光に申し込む

※開通までのWi-Fi機器無料レンタルはこちらだけ。

 

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-比較

Copyright© インターネットの図書館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.