インターネットの図書館

光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの情報をどこよりも分かりやすく発信します。

NURO光

NURO光の2年縛りの仕組みと4つの注意点を徹底的に解説します!2年縛り契約でもキャッシュバックをもらっておけば実質無料になる

更新日:

小鳥くん
NURO光は2年縛りの契約って聞いたんだけど、どんな仕組みなのか不安なんだ。。

 

ネットくん
NURO光の2年縛りっていうのは、契約期間が2年間で、2年ピッタリで解約しないと違約金(契約解除料)がとられるっていう仕組みなんだ。
基本的には、ほかの光回線も同じ2年縛りだから、NURO光だけが特別ってわけじゃないんだ。

 

NURO光は、2年縛りの自動更新契約です。

 

つまり、2年に一度の契約更新月で解約しないと9,500円違約金(契約解除料)がかかり、さらに、解約手続きをしなければ、自動的にまた2年間の契約が更新されます。

 

「え?そんなヤバい契約なの?」と思うかもしれませんが、フレッツ光やソフトバンク光などの他の光回線でも同じシステムになっているので、NURO光だけが特別にヤバいわけではありません。

 

それでも、そんな契約内容だとちょっと不安になりますよね。

 

そこで、この記事では、2年縛りの内容を詳しくお伝えするとともに、違約金の分をカバーする方法をお伝えします。。

 

この記事を読めば、NURO光の2年縛りが怖くなくなりますよ!

 

1. NURO光は2年縛りにしないと損をする

実は、NURO光は2年縛りじゃない契約にすることもできます。

 

しかし、2年縛りにしないと逆に損をする可能性が極めて高くなります。

 

2年縛りにする場合としない場合の料金の違いをまとめたのがこちらです。

 

プラン 2年縛りあり 2年縛りなし
月額料金 4,743円 7,124円
回線工事費 40,000円
→31か月継続で実質無料
40,000円
(1,333円×30ヶ月の分割払い)
契約解除料 9,500円(契約更新月に解約しなかった場合) 0円

 

まず、月額料金が7,124円-4,743円=2,381円も2年縛りありの方が安いです。

 

契約解除料の9,500円は、4か月もあれば元をとれてしまいます。

 

つまり、NURO光を4か月以上使う場合には、仮に9,500円の違約金を支払うことになっても2年縛りの方がお得です。

 

光回線を4か月未満で解約することなんて、そうそうあるはずもありませんので、NURO光は2年縛りにしないと損をする、ということになります。

 

「NURO光は2年縛りを前提にした契約なんだ」ということを理解して申し込みをすることが大事です。

 

[common_content id="233"]

2. 違約金が発生しないタイミングは2年に一度だけ

「NURO光は2年縛りを前提にした契約なんだ」とはいっても、できれば9,500円の違約金なんて払いたくないですよね。

 

NURO光の違約金が発生しないのは、2年に一度の契約更新月だけです。

 

契約更新月は、NURO光が開通した月から2年(24か月)が経過した翌月、つまり25か月目です。

 

契約期間 1か月目 2か月目 25か月目(更新月 26か月目
利用状況 工事完了(開通) 利用中 利用中 利用中
違約金 9,500円 9,500円 0円 9,500円

 

この更新月のタイミングでしか、違約金無しで解約することはできません。

 

さらに、更新月の翌月からまた違約金が発生し、また2年縛りがスタートします。

 

つまり、、

 

NURO光は解約するときに9,500円の違約金がかかると覚悟して契約する

 

ものといえます。

 

[common_content id="233"]

3. 回線工事費用は30か月の分割払いで、違約金とは別に残債が請求になる

NURO光が2年縛りの自動更新契約であることは、これまでお伝えしてきましたが、回線工事費用についても注意が必要です。

 

それは、回線工事費は31か月以内に解約すると、工事費用の残債が一括で請求される、ということです。

 

NURO光の回線工事費用は4万円とかなり高額ですが、下記の公式特設ページから申し込みをすることと31か月継続してNURO光を使うことの両方を満たせば、4万円の回線工事費用が実質無料になります。

[common_content id="233"]

どういうことかというと、上記の特設ページから申し込みをすると、開通の翌月から30か月間、回線工事費の分割払い分の1,334円が毎月の月額料金から割引されます。(下表の赤字部分)
開通した月 1か月目 2か月目~31か月目 32か月目~
月額基本料金 ~4,743円
(日割りで請求)
4,743円 4,743円
回線工事費の分割払い料金 1,333円
特典・キャンペーン △1,334円
実質お支払額 ~4,743円(日割り) 4,742円 4,743円
つまり、「4万円の回線工事費を31か月目まで1,334円ずつ減らしていくけど、途中で解約したら一括で請求するよ」というのが、回線工事費が実質無料になることのカラクリです。
(工事費は初月1,351円、2回目~30回目1,333円の分割払いです。)
仮に、違約金がかからない25か月目で解約したとしても、回線工事費の残債6,665円は一括で払わなければなりません。
ただ、2年縛りの契約にしないと、4万円の回線工事費がまるまる請求されるので、やはりNURO光は2年縛りで契約した方がお得といえます。

 

4. 違約金が発生することを前提にキャッシュバック付きで申し込むのがいちばんお得!

いかがでしたでしょうか?
NURO光は、2年縛りの自動更新契約で、9,500円の違約金がかからないのは2年に一度だけなので、
NURO光は解約するときに9,500円の違約金がかかると覚悟して契約する
ことが必要ということがお分かりいただけましたでしょうか?
ただ、他の光回線サービスも同じような2年縛り契約なので、NURO光だけが特別に悪質というわけではありません。
ですから、9,500円の違約金が発生することを前提に、キャッシュバックをもらって申し込むのがオススメです。
NURO光の特典・キャンペーンの中でも、35,000円のキャッシュバックがもらえるこちらの特設ページから申し込みをするのが、いちばんお得です。

ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店ではキャッシュバックをしていないですし、回線工事費も無料にならないので、合計で75,000円以上も損をすることになるので注意してください。
また、当サイトでは他の代理店のキャッシュバック特典・キャンペーンと比べても、公式の特典・キャッシュバックがいちばんお得と確認しています。
NURO光に申し込みをするのであれば、今すぐこちらの特設ページからお申込みください!
[common_content id="233"]

 

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-NURO光

Copyright© インターネットの図書館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.