インターネットの図書館

光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの情報をどこよりも分かりやすく発信します。

NURO光

NURO光の回線工事の立ち合いは本人ではなく他の人でも大丈夫?連絡が取れる状態であれば家族や友人でも対応可能

投稿日:

小鳥くん
NURO光の回線工事って、家族とか友達が立ち会うのでも大丈夫なの?

ネットくん
申込者の本人と連絡が取れれば、家族とか友人でも大丈夫だよ。
ただ、宅内工事では作業員が自宅に入るから、友達なら家の鍵を渡しとかなきゃいけないんだ。
世界最速インターネットというキャッチコピーで急激に利用者を増やしているNURO光ですが、開通までの回線工事が2回も必要で、さらに、2回とも立ち合いが必要というのが大きな欠点です。
2日も立ち合いのために仕事を休むなんて、なかなか難しいですよね。
NURO光の回線工事は、家族や友人の立ち会いでもOKです。ただし、いくつかの注意点があります。
ただ、開通さえしてしまえば、爆速でインターネットができますし、開通までの期間もポケットWi-Fiを特別価格でレンタルできたりと、対応策はあります。

1. 本人と連絡がとれれば家族・友人でもOK!

NURO光の回線工事は、宅内工事と屋外工事の2回があり、両方とも立ち合いが必要です。
NURO光の回線センターに問い合わせてみましたが、
お申込者さまと電話連絡がとれるのであれば、ご家族やご友人の方でも立ち合い可能です。」
とのことでした。
申し込み者との関係性を証明するものを準備する必要もないそうです。
ただ、工事の内容を確認すると、電話連絡が取れる以外にもいくつかポイントがあります。

1-1. 1回目の工事(宅内工事)の立ち合い

NURO光の1回目の工事は宅内工事です。
宅内工事ではどんなことをするかというと、建物の中に光ケーブルを通し、ONUという通信端末を設置するところまでをやります。(電柱から光ケーブルを引き込むのは2回目の工事です)
作業時間の目安は、30分~1時間くらいです。
NURO光の宅内工事は、①午前、②午後(13時~15時)、③午後(15時~17時)の3つから予約ができます。
そして、工事の前日までに、作業員が何時に来るかの電話連絡があります。その際に、立ち会ってもらう家族や友人の電話番号を伝えておく必要があります。立ち会ってもらう家族・友人に、何時にくるかを伝えておくと、工事がスムーズに終わるでしょう。
宅内工事のポイントは、
  • 作業員が自宅に入る
  • ONU(通信端末)を設置する場所を決める必要がある
  • 2回目の工事日程をその場で作業員と調整する
ということです。
つまり、
  • (作業員が自宅に入るので)鍵を預けられる人
  • ONU(通信端末)を家のどこに置くかを決められる人 
  • 2回目の工事日程を調整できる人

でなければなりません。

ただ、よほど広い家でなければ、ONU(通信端末)はコンセントのあるリビングに置くのがセオリーなので、代理で立ち会ってもらう人と「ONUをどこに置くか」を打ち合わせしておきましょう。
また、2回目の工事日程をいつにするかも、立ち会ってもらう人とすり合わせをしておきましょう。ただ、もしその日に2回目の工事日を調整できなかった場合には、後日、電話で調整ができます。

1-2. 2回目の工事(屋外工事)の立ち合い

NURO光の2回目の工事は屋外工事です。屋外工事では、電柱から光ケーブルを引き込みます。

 

屋外工事は、作業員が自宅に入ることもなく当日に何かを決めなければならないこともありません。

 

工事が完了したことを作業員が連絡しに来るだけなので、とにかく自宅にいてもらえれば大丈夫です。

 

また、1回目(宅内工事)は自分が立ち会って、2回目(屋外工事)は家族・友人に立ち会ってもらうのも大丈夫です。(その逆も大丈夫です)

2. 同日工事にすれば立ち合いが1日で済む(条件あり)

小鳥くん
友達に2日も工事の立ち合いをお願いするのは厳しいなぁ。

ネットくん
NTT東日本のエリアの戸建てだったら、同日工事ができるから立ち合いは1日でOKだよ!
NURO光では、次の3つの条件を満たせば、宅内工事と屋外工事を同日に工事ができます。
同日工事にする3つの条件
①NTT東日本のエリアであること

屋外工事はNTTから委託された工事業者が行うのですが、工事業者の体制上、同日工事はNTT東日本のエリアでないとできないそうです。

②戸建て住宅であること
マンションだと、共有設備から電柱にある光ケーブルを引き込むのは、別日じゃないとできないので、同日工事は不可とのことです。

③5,000円の追加料金を支払うこと
開通した初月の月額料金に加算して請求されます。

もちろん、NURO光の同日工事は、土日祝日でも指定できます。
ただし、土日祝に同日工事すると、
土日祝日の追加料金3,000円+同日工事の追加料金5,000円=8,000円
の追加料金がかかります。
ちょっと高いですが、通常は次の5つのステップかかるところ、同日工事にするとSTEP3の宅内工事からSTEP5の屋外工事まで一気に終わるメリットは大きいですね!
同日工事にするには、NURO光の公式サイトから申し込んで、申し込み手続きの延長で工事日を調整するときに、「同日での宅内工事・屋外工事を希望する」にチェックを入れるだけです。
同日での宅内工事・屋外工事を希望するにチェックを入れると、同日で工事ができる日が表示されます。
同日工事の場合には、時間帯指定はできません。
工事日の数日前に作業担当者から電話がかかってきて、時間帯の調整を行うことになります。
icon-edit同日工事のポイント!


☑NTT東日本のエリアにある戸建て住宅なら、宅内工事と屋外工事を同日に実施できる。

公式特設サイトから申し込んで、「同日での宅内工事・屋外工事を希望する」にチェックして、その画面で工事日の調整ができる。

同日工事には5,000円の追加料金がかかる。土日祝日も指定できるが、追加料金が3,000円で、合計で8,000円がかかる。(初月の料金に加算して請求される)

同日工事にした場合、時間帯の指定はできない。(作業担当者から電話がかかってきて、時間帯の調整を行う)

[common_content id="233"]

3. 35,000円のキャッシュバックで家族・友人にご馳走しよう

ここまでのポイントをまとめると、
NURO光の宅内工事も屋外工事も、申込者と連絡が取れれば、家族・友人の立ち合いでOK
☑宅内工事と屋外工事のどちらかだけ代理の立ち合いでもOK(宅内工事で立ち会った人が屋外工事の立ち合いをしなければならないわけではない)
☑宅内工事は、鍵を預けられる人、ONU(通信端末)を家のどこに置くかを決められる人、2回目の工事日程を調整できる人である必要がある。
☑屋外工事は、自宅にいてもらえればOKなので、鍵を預けられる人だったらOK
ということになります。
でも、工事に立ち会ってもらったら、少しはお礼をしないと気まずいですよね。
そこで、公式特設サイトから申し込めば35,000円のキャッシュバックがあるので、立ち会ってもらったお礼にご馳走できますね!



この特設ページから申し込むメリットは、

 

☑35,000円のキャッシュバックは他のどの申し込み窓口よりも金額が大きい

 

☑40,000円の回線工事費が実質無料になるのは公式キャンペーンだけ(31か月の継続利用が条件)

 

家電量販店や代理店よりも開通が速い(申し込み時に宅内工事の日程調整ができる)

 

☑9,000円分の設定サポートが無料で付いてくるのは公式キャンペーンだけ

 

という4点です。

他の申し込み窓口と比べてデメリットがまったくありませんので、NURO光に申し込むならこちらの公式特設サイトから今すぐお申し込みください!

[common_content id="233"]

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-NURO光

Copyright© インターネットの図書館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.