インターネットの図書館

光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの情報をどこよりも分かりやすく発信します。

ソフトバンク光

ワイモバイルのユーザーがソフトバンク光でキャッシュバックをもらう方法

投稿日:

 

『携帯がワイモバイルだから家の回線はソフトバンク光にしようと思っているけど、キャッシュバックをもらう方法ってあるの?』

 

携帯がY!mobile(ワイモバイル)なら、自宅回線はソフトバンク光に決まりです。セット割引であるおうち割が適用されてトータルの通信費が安くなるので、他の光回線を選ぶメリットがありません。

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーなら、申し込み方法を工夫すれば、キャッシュバックをゲットできます。

この記事のポイント

ネット代理店のエヌズカンパニーから申し込めば35,000円のキャッシュバックがもらえる。

他社回線からの乗り換えなら、他社回線の違約金・回線工事費をソフトバンクがキャッシュバックで負担してくれる。

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーならおうち割で携帯料金が毎月1,000円割引になる。

上記のとおり、Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーなら、キャッシュバックに加えて、セット割引で携帯料金の割引が受けられます。ただし、簡単な手続きをしないとキャッシュバックもセット割引も適用になりません。

この記事を読めば、Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーがソフトバンク光に申し込んで、35,000円のキャッシュバックとセット割引を受ける方法が分かります。ソフトバンク光に申し込む前に、一度、確認をすれば損をすることはありませんよ!

 

1. ネット代理店から申し込めば35,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光は、ソフトバンクショップ、家電量販店、ネット代理店で申し込むことができます。その中でも、ネット代理店から申し込むのがいちばんおトクです。

当サイトでは、ソフトバンク光のネット代理店20社と家電量販店6社を比較しました。オプション加入が不要で、キャッシュバックの金額がいちばん多いのは、ネット代理店のエヌズカンパニーです。35,000円のキャッシュバックは、オプション加入なしでもらえるキャッシュバックとしては最大金額です。

 

ソフトバンクショップでソフトバンクショップに申し込んでも特典はまったくもらえません。ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店では、商品券などでキャッシュバックがされる場合がありますが、キャッシュバック金額が小さく、家電の購入がキャッシュバックの条件になっています。わざわざ、家電量販店でソフトバンク光に申し込むメリットはありません。

 

2. 他社回線からの乗り換えなら工事費・違約金がキャッシュバック

『せっかくワイモバイルを使っているからソフトバンク光に申し込もうと思っているけど、今使っている回線を解約したら、違約金とか回線工事費がかかるから、乗り換えられない。。』

そんな不安があっても、大丈夫です。ソフトバンク光は、

 

ソフトバンク光は、他社回線からの乗り換えで、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」が適用されます。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンで24,000円の回線工事費用が実質無料になります。

さらに、乗り換え前の他社インターネット回線の解約にかかる違約金なども、ソフトバンクが全額キャッシュバックで負担してくれます。乗り換えで回線工事費用が無料になる光回線は他にもありますが、乗り換え前の回線の違約金などを負担してくれるのはソフトバンク光だけです。

国内のインターネット普及率はすでに高い水準にあるので、シェアを高めるには乗り換えを推進するしかありません。「乗り換えにかかる全部の費用を負担してあげるから、ソフトバンク光に乗り換えてね!」というのが、ソフトバンクの戦略です。

 

2-1-1. 乗り換えキャンペーンの対象となるインターネット回線

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの対象となるインターネット回線は次の通りです。固定回線だけでなく、WiMAXなどのポケットWi-Fiからソフトバンク光への乗り換えでも、キャンペーンの対象になります。

乗り換えキャンペーン対象の回線

次のインターネット回線からソフトバンク光への乗り換えであれば、24,000円の回線工事費用が実質無料になります。

他社の光回線(ドコモ光、au光など)

ADSL回線(Yahoo!BB、BIGLIBEなど)

WiMAXなどのポケットWi-Fi

ケーブルテレビ

その他の固定回線

”実質”無料というのは、一度、最大で24,000円の回線工事費用を払う必要があるからです。ソフトバンク光の申し込み後に、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」の申請手続きをすれば、キャッシュバックされるか月額料金から割引になります。

 

2-1-2. キャッシュバック/割引金額は工事費に相当する金額

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでもらえる金額は、回線工事費用によって異なります。

工事内容 工事費用 キャッシュバック/割引金額 特典の受け取り方法
立ち合い工事
(屋外・宅内工事あり)
24,000 24,000 次の2つから選択
①普通為替24,000円
②1,000円×24か月割引
立ち合い工事※4
(宅内工事のみ)
9,600 10,000円 次の2つから選択
①普通為替10,000円
②1,000円×10か月割引
無派遣工事
(立ち合いなし)
2,000

キャッシュバックにするか、月額料金の割引割引にするかは、キャンペーンの申請時に選ぶことができます。どちらを選んでも損はしませんが、回線工事費用を一度は自分で払わなくてはいけない分、普通為替で早めに取り戻す方が、精神的に安定すると思います。

 

35,000円キャッシュバック!

いちばんおトクにソフトバンク光に申し込む

※開通までのWi-Fi機器無料レンタルはこちらだけ。

2-1-3. 乗り換え前の回線の違約金等もソフトバンクが負担

日本のインターネット回線の悪しき習慣なのが違約金です。ほとんどのインターネット回線が2年縛りの契約になっていて、途中で解約すると違約金が発生します。

「ソフトバンク光に乗り換えたいと思っているけど、今使っているインターネット回線を解約すると違約金を取られるから、乗り換えられない。。」

そんな不満を解消してくれるのがソフトバンクです。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでは、他社回線を解約した時に発生する違約金などをソフトバンクが負担してくれます。

 

ソフトバンクが負担してくれる費用

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンでソフトバンクが負担してくれる費用は次の費用の合計額です。

他社回線を解約したときの違約金

回線を撤去する際の工事費

アナログ電話復活工事費

通信端末を分割払いしている場合の割賦残債

要は、インターネット回線を解約するときにかかるお金の全額をソフトバンクが負担してくれます。最大で10万円までという制限がありますが、そんなにお金がかかることはほとんどないので、全額をソフトバンクが負担してくれると考えて大丈夫です。

 

2-1-4. 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの申請方法

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンは、ソフトバンク光に申し込んだ後に申請手続きが必要です。

手続きと言ってもそんなに難しくありません。他社インターネット回線の違約金・撤去費用が証明できる書面をソフトバンクに提出するだけです。提出方法は、MySoftBankというマイページへのアップロードまたは、証明書貼付シートを郵送すれば終わります。申し込み後にショートメッセージで案内があるので、それにしたがって申請すれば、キャンペーンが適用されます。

ちなみに、「他社インターネット回線の違約金・撤去費用が証明できる書面」は、解約後でもインターネットの事業者にお願いすれば発行してくれます。(発行が法律で義務付けられています)

参考

当サイトの管理人がWiMAXからソフトバンク光に乗り換える際には、WiMAXにお願いして発行してもらいました。書面ではなくメールでしたが、メールを印刷してソフトバンクに送付して、乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンを適用してもらいました。

 

35,000円キャッシュバック!

いちばんおトクにソフトバンク光に申し込む

※開通までのWi-Fi機器無料レンタルはこちらだけ。

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-ソフトバンク光

Copyright© インターネットの図書館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.